要介護認定を受けられた高齢者が病気、又は精神的な問題により、日常生活 において何らかの支障きたし、介護を必要としている方が受けられるサービスです。

主な介護サービスとして、下記の三つの事業が行われております。

特養
要介護認定を受けられた高齢者が病気、又は精神的な問題により、日常生活において何らかの支障きたし、介護の必要な方が受けられるサービスです。

ショートステイ
要支援1~要介護度5までの認定を受けられた方がご利用になれます。
短期入所生活介護とは、要介護者・要支援者を施設内で短期間(例、数日~1週間程度)入所し、その施設内において行なう入浴・排せつ・食事等の介護、日常生活上の世話及び機能訓練を受けるサービスです。

要支援1~要介護5までの認定を受けられた方がご利用になれます。
通所介護とは、 要介護者が老人デイサービス事業を行う施設または老人デイサービスセンターに通い、入浴・排泄・食事などの介護、生活などについての相談・助言、健康状態の確認、その他の必要な日常生活上の世話や機能訓練を受けるサービスです。